FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pallin 

オビワンズのライブの翌日
やっと少し休む時間が出来たのでお出掛け。
代官山にあるお気に入りのお洋服屋さんに行きました。

店内で流れていた音楽が良かったのでお店の方に聞いてみると
「Pallin」というアーティストだという事が判明。
紙に書いてくれた時、わたしが聴きたかったやつかもという予感が。
早速タワレコにCDを買いに行きました。

20061031021326.jpg

CDのジャケットを見て、やはりわたしが雑誌か何かで知り
気になっていたスウェーデンのアーティストでした。
インストゥメンタルで、チェロの音が心地良い。


こちらから試聴できます。

スウェーデンのアーティストは私好みなものが多い。
EFとかスティーナ・ノルデンスタム、Holiday with maggie、
LAST DAYS OF APRIL、とか。。
スウェーデンだけでなく北欧の音楽、街並や文化がとても自分にしっくりくる。
アイスランドもいいな。
SigurRosやmum。。。

代官山へ向かう時、恵比寿の駅周辺で屋台が沢山出ていたので
焼き鳥やじゃがバターを食べました☆
キャラクターの飴が可愛かったー。

20061031021548.jpg

代官山のカフェでひと休みしたり
渋谷でプリクラ撮ったり
地元で打ち上げ第2段的な事をしたり
休日を楽しみました。

スポンサーサイト

10.18 OBIWANS 表参道FAB 

20061021150213.jpg


表参道FABでのライブが終了しました。
個人的には反省点があったけれど
バンドとしてはとてもいいライブで凄く楽しかった。

OBIWANSのライブは今回が3回目。
前回が2月でその時わたしは初めてOBIWANSのライブを観て
わたしも一緒にやりたい、って思ったんです。
ライブ観ながら自分がそのステージに立っているのを想像してて(笑)
それが今回、本当に実現することが出来て嬉しかった。


いつも、イメージする事を大切にしている。
やりたい事とか、こうなりたいという自分を。
自分がこうしたいって思って現実になるなっていうのが大体自分でわかる。
OBIWANSも、参加したいって思った時点でそうなるって思ってた。
逆に言えば、大抵のことは叶うのだという事。
それはわたしだけでなく誰にでも。
たまたま縁があったとか周りのお陰とか
そういう事を含めて全て自分が持ってきている運だと思う。

20061021151950.jpg

フロアには沢山のお客さんが居て皆の顔がよく見えた。
楽しそうな顔をしていたり、リズムに乗っていてくれたり。
全曲終わってステージから去る前、バッチの配布のことを言ったのだけれど
その後に言った「ありがとうございました」は自然に口から出ていた。
偽りではなく自分は心からそう思っていたんだ。

ライブを観てくれた方
わざわざ予定を空けて来てくれた友人・知人の皆
サポートメンバーのアラタさん、ヒサヨちゃん、みっちょさん、ヤスエくん
ライブの数日前まで、出来ないとかやりもしないうちに言ったり
失敗したときの不安が大きくなって我儘だったわたしを見捨てないでくれた
ハロ、みんなありがとう。

ライブの翌日になって張り詰めていた緊張感が取れたのか
疲れとともに涙が出てきた。
「よく頑張ったね」って言葉が染みます。


写真のページにもライブ写真、同じもの+1枚をアップしました。
写真はお友達のナウガさんが撮ってくれたもの。


差し入れとかくれた子ありがとね。
この時期なのでハロウィン関連のものが多かったです。
対バンのSHILFEE AND TULIPCOROBOCKLESのスタッフさんからも
お菓子をいただきました。
トーマスのラムネを持っていて同類だと感じた(笑)
VoのFULLさんも気さくで面白い方でした☆
20061022022805.jpg


打ち上げ。
20061022022914.jpg

無料配布だったオビニャンバッチを首一面に付けるアラタさん。
(正確にはaikoさんが付けてくれた☆)


当日はこちらのサイトでライブが生中継されてたようです。
http://www.livecheers.com/top.html
投票で上位になると再放送で観れるらしいので
皆様投票を宜しくお願いします!
投票は24日までです。
会員登録は無料で出来ます。


☆OBIWANS最高☆

Celtic Woman 

20061018030056.jpg

先週末、ケルティックウーマンの来日公演を観に行きました。
アイルランドの女性5人グループでハープ奏者も居ます。

ライブ、コンサート、というよりミュージカルを観ているようでした。
演出が凄い。。。
フィドルのMalreadが小さい身体でステージを駆けながら
演奏する姿がとても印象的で。
ハープは残念ながら生演奏ではなかったのだけれど
第二部の最後の方で一曲だけ
Orlaのソロでハープを弾きながらの歌を聴く事が出来ました。

最後は客席総立ちで、感動しっぱなしで素晴らしかった。
今度来日したときにも必ず観に行きたい、と思えるステージでした。


昨日は下北沢の440、今日は251にちょっとだけ行ってきました。
色々な音楽に触れられ、その度刺激を受け
その音楽を通して色々な人に出逢い
わたしはとても恵まれているなあと思いました。


明日はいよいよOBIWANSのライブ。
さっきまでアンケート用紙を作成してました。
会場ではわたしのデザインしたバッチをお配りする予定です。
デモCDも枚数限定で販売するみたいです。


ライブ前日になってやっと
心配だった点が大丈夫だという気持ちに変わってきました。

来てくれる方々、楽しんで行ってくださいね。

波動 

近頃、波動が悪く体調も良くない。
腹痛と心臓の痛みと嘔吐感。
精神的な事で何かあるといつもなる症状。
嘔吐感は、喉の辺りにまるで何かをつかえているような感覚が一日続く。

一番の心配事はライブでのハープの事。
失敗は許されないし、今になって
こんな状態でステージに立っていいのかとか
そんな事ばかり考えてしまいます。

更に、嫌いだった昔の自分を思い出す出来事があって
多分消化しきれてないまま時が経ってしまったから思い出すとまだ辛い。
どんな時でも内面を上手くコントロール出来るようにならなければと思う。

それらの事がピークだった日、偶然通ったヒーリングショップで
天使がハープを持っている置物を見つけました。

それだけで何だか癒された。
置物と、アロマエアスプレーと、本を2冊購入しました。
本はクリスタルボウルの本と波動医学についてのもの。

クリスタルボウルは以前から興味があって
クリスタルボウルの音はそれぞれ身体のチャクラと関係してくる。
一度、ハープとクリスタルボウルの生演奏を聴いた事があります。
不思議な光に包まれている感覚でした。

波動医学の本は色・音・香りの健康法が書かれていて
ストレスや病気にどんな色、音、香りが効果的かなど。


「各臓器の周波数には、それぞれ共鳴する音や色と光があることがわかりました。
また、それらに何かしら異常が発生した際には、反応する色(検知色)が
あるということもわかってきました。
ただし、臓器に異常があっても、その臓器にとって正常かつ強化する
周波数の色と光や音を発していると、臓器は自然にそれに同調するようになるため、
やがて本来の波動数に戻り、異常の状態が改善されいていくという現象が起きることも
明らかになっています。
そうしたことから、各臓器の波動を活用すれば、臓器に異常のあるなしの診断から、
治療・施術まで行うことが出切るわけであり、
それを実際に行っているのが波動医学なのです。」


上記は本文を引用しました。
波動医学は中々興味深いです。


ハープの話に戻りますが
ハープという楽器は弾いている人の感情などが弦を通して
聴く人に特に伝わりやすい楽器です。
音楽療法に適しているけれどその分弾く側のメンタル面が
きちんとしていないと駄目だと思う。
わたしはまだ内面が整っていなく未熟だ。
だからさっき書いたようにこの今の状態で
人前で演奏をしていいのかなどと考えてしまう。

楽しみにしてくれている人達の事をがっかりさせたくない。
あと少しの壁を越えなければ。

20061014233624.jpg

HAL FROM APLLO'69解凍・終焉ライブ 

先週の金曜日、HAL FROM APLLO'69のライブを観に行ってきた。


halさんはとてもキレイでかっこよくて
そのオーラはそう簡単に出てくるものではなく、圧倒されました。

「今日のライブはZoeが残してくれた最大の遺産だ」と言っていた。

あの日、Zoeさんの魂も一緒に会場に居たことだろう。


HAL FROM APLLO'69のライブは一度も観たことはなかったけれど
私は別の名前で参加していたアルバムを持っていて
この曲いいなあ、って強く印象に残っていた。

それが5年くらい前。
そして何年も経った後に知り合える機会が来るとは何とも不思議なことだ。

同じように、昔好きで聴いていたアーティストの方と
お知り合いになれたり接点があったりということが近年ある。
自分に起こる出来事、偶然のような必然のような
結局、全ては繋がっている。


終演後、今日のライブがHAL FROM APLLO'69のライブの中で
一番最高だったからそのライブを観れたのは幸せだよと言ってくれた。

そうやってはっきりと自分のことを自信を持って言える人ってかっこいい。

うまく言葉で表せないけれど
得るものが沢山あったし
halさんの言う通り、このライブを観ることが出来てよかった。

20061006234810HALFRoMAPORO.jpg

自分と向き合う必要さ 

詰まってしまった弦を取ってもらう為
自宅にハープのメンテナンスの方に来ていただきました。
それ以外に、前々からおかしいと思っていたことがあり
修理すると普通何万円もかかることなのに
なんとご好意により無料でやっていただけました。
感謝です。
お陰で音の響きが前よりずっといいとすぐわかります。
色んな事があり、もっとハープを大切にしていこうと思いました。



昨日、オビワンズのリハに入って
自分の出来の悪さや甘さを嫌という程実感した。
音楽の面とか、メンタル面とか、駄目な部分を自分でわかっていて
このままじゃ本当になりたい自分にはなれないというのもわかっている。
なのに出来てない自分が悔しくて
そんな自分を人に知られたくなくていつも塞ぎ込んでしまう。
それも自分の駄目なところだ。


そういうところを指摘して言ってくれる人は中々居ない。
人に言われてわかることもある。
言われた直後はわからないけど少し時間が経つと
その通りだと反省すべき事に気付く。
そんな人が居るのはありがたい事だ。

昨日と今日、落ち込んで、泣いて、反省して
今までわからなかった事に気付いた。

まだ立ち直ってないけれど早く気持ちを切り替えて前に進みたい。

レコーディングなどしてます 

忙しい日々を送っていますが
その合間に高円寺のディーラーシップに続き
吉祥寺に出来たナウガさんの経営するお店、フリーデザインの
プレオープン日にお花を持って遊びに行ってきました。
記念すべき日にお祝いに行くことが出来てよかったです。


コンセプトは大人の為の雑貨店。
明るい照明の店内には可愛い雑貨やウ゛ィンテージものの食器などが
置かれています。
私もいっぱいお買い物しちゃいました。
駅からも近いので皆さんも行ってみてくださいね☆
http://www.freedesign.jp/

20061003034442.jpg20061003034544.jpg


一息つく間もなく、次回のライブイベントの為のリハ&
今週からはオビワンズのリハも始まります。
早いなー。。

忙しさに負けないように
自分の自信をなくさないように
意識しながら気を引き締めてやっていこうと思います。
出会いたい系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。