FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶 

20061130001256.jpg

先週、お友達に渋谷のお店を予約してもらってお誕生日会をしました。
誕生日が近いので毎年恒例。
今年はちょっと早めでした。

寄り道などしてからお店へ。
プレゼント交換をして
ゆっくり色々語って
こういう時間はとても大事だなあと思いました。

お互い、昔より確実に成長しているし
やりたい事や目指すものに近つ゛いていっているし
刺激し合える仲でもあります。

わかりつ゛らいけど店内のプロジェクターに2人の名前を
Happy birthdayの文字と共に流してくれました。
20061130002114.jpg

ケーキにも☆
20061130002344.jpg

また来年も一緒にお祝いしようね♪


今日は、一年以上逢っていなかったお友達と蟹道楽でご飯を食べてきました。
この蟹道楽が入っているビルにわたしたちは縁があるようで(笑)
去年も一昨年も偶然このビルの違うお店で一緒にご飯を食べているんです。
場所を知らず、お店だけ決めて調べて行ったらこのビル、というのが
これで3回目という。。

少し前に久々に連絡を取って、その時来年結婚&出産予定というのを知り
おめでたいニュースが2つも一気に知れてわたしも嬉しいです☆

ご飯の後はゲルマニウムに行きたっぷり汗をかいてきました。


来年の彼女の結婚式で、ハープの演奏をする事になりました。
生まれてくる赤ちゃんにもハープの音は良いし
こういった形でお祝い出来ることが嬉しいな。


今年中にも、人前で演奏する事が決まりました。
それは去年、わたしが来年のその時期にやりたいと言っていた事。
また一つ夢が叶いそうです。

わたしが心がけているのは
ポジティブな心でいて良いイメージを自分の中で持ち
それを口に出す事。

そして行動を起こし何でもやってみる。
チャンスを掴むのは自分。

今回の事、気持ちが外に向いているから訪れたのだなあと実感した出来事でした。

20061130004808.jpg20061130004839.jpg
スポンサーサイト

BeGoodCafe Vol.95 

11月17日Be good cafe
テーマは「芸術論」
http://begoodcafe.com

スタッフとしてお手伝いをしてきました。

SMILEワークショップではクリスタルボウルを使用しながら
皆で座り目を閉じて声をだすという事をし、リラックスしました。
声のトーンが身体に与える影響のお話が興味深かったです。

アート展示・読売広告社のカレンダーは使い終わってもまた新たに
違う事に使えるようになっているもの。
「今回持ってきたものを全部売り切っても自分達に利益はないけれど
それでも知ってほしいと思い作った」というような事を言っていて
その言葉とカレンダーから大事にしなくてはいけない事を教わった気持ちになりました。

ライブの平野剛さん、凄く良かったです。
光や風、自然を感じられる音。
終わった後少しお話させていただきCDも購入しました。
20061122134447.jpg



その他のテーマでも、内容の濃いお話が聞けました。
そして、BeGood製作のリエさんが出産の為、この日で製作は最後でした。
お腹も大分目立つようになってきて来年の初めに出産予定だそうです。
リエさんは明るくて気さくで、パワーがあってポジティブ。
そんなリエさんがわたしは好きです。
ライブをやった平野さんとご夫婦で、幸せそうでわたしも嬉しくなりました。

地球環境などの事について考え人と人とが繋がっていく、
BeGoodCafeはそういう面でも得る事が沢山あります。
興味を持たれた方は気軽にいらしてくださいね。

*****************************************************

ゲスト
北川フラムさん
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ総合ディレクター、
アートフロントギャラリー代表

佐藤直樹さん
CET(セントラルイースト東京)メインプロデューサー、
アジール・デザイン&アジール・クラック、アートディレクター


SMILEワークショップ
“サウンド・メディスン/声の薬 ”
國分利江子さん(ニューヨーク認定マッサージ・セラピスト)

からだや心の調和が乱れると、そこに病が生じます。
今回は、自分の声を“サウンド・メディスン/声の薬”
として使う方法をお教えします。

アート展示@4F Waste Me Not Calendar 2007“もったいない”

世界のデザイン賞を受賞した読売広告社のカレンダーの展示・
販売をします。
コンセプトは「まだ使えるのに、捨てるなんてもったいない」
12ヶ月のビジュアルは、本来捨てるもの(=ゴミ)を素材にしたアートで構成。
それらをもう一度使うための、昔から日本に伝わる「暮らしの知恵」を記載。カレンダーそのものも、使い終わった後はメモ用紙として、実際にもう一度使えるようにデザインされています。

詳しくは、こちら

LIVE
平野 剛さん

鎌倉市在住。音楽家。橋本一子氏に師事。90年よりカナダを中心に活動を始める。
自然に対峙し、ピアノ、ピアニカ、声、パーカッション等を用いた音楽を演奏。
光をあたたかいと思うこと、風を感じること、それらを受け取った時に、
その中には無数の目に見えない生き物が息づき、いっせいに輝いています。
それは少しずつためられ、或るとき静かに流れ出します。

旅に出てきました 

京都、広島・宮島へ例の如く一人旅へ行ってきました。


京都はいつも行っている場所を周り
今年も八坂神社で絵馬買ってお願い事書いてきました。
比叡山頂にあるガーデンミュージアムはわたしの楽園です。


広島は2回目。
再び原爆ドームや平和祈念館へ。

広島へ行くと切なくなる。
目を背けたくなるような現実だけれど
それでも知らなくてはいけないと思うし
余り軽々しく言えるような事ではないけれど
同じ事は繰り返さない為に戦争を経験していなくても考えていたい。



京都では、CalmLoopで絵やデザインなどに関する全てを手掛けている
中村さんとお逢いしてきた。
彼の絵には、吸い込まれていくような魅力があります。


視野が同じ方向を向いているので話してて楽しいし
刺激があって共感する所も多く
感性やビジョンの部分でわかり合う事が出来てとても嬉しかった。

中村さんには今後、私の新しく始める活動で
フライヤーを作っていただいたりする予定で
今後、色々一緒にやっていきたいと考えています。


CalmLoopの音楽と絵は完全にリンクしていて
素晴らしい世界観が出来ています。
先日の大阪・日本橋映画祭では映像作品が上映されました。


幻想的で
何処までも続く海のような
彼らの世界に、触れてみてください。

*******
CalmLoop
絵と音楽で、世界を再構築していくアートグループ。

Hearing 坂本ゴウ 真鍋明義
Vision 中村至宏
HPhttp://www.calmloop.com/
中村さん個人HPhttp://web1.kcn.jp/sui/
******
20061105045504.jpg


出会いたい系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。