FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増上寺 七夕コンサートに出演します 

急に決まったお話なのでもう日がないですが野外コンサートのお知らせです。
7月7日の19時より港区増上寺で行います。
わたしは第一部と第三部でハープとグロッケンを担当させていただきます。

七夕の夜に東京タワーをバックにお寺での演奏。
この素敵な企画にお誘いをしていただきとても嬉しいです。
是非聴きにいらしてくださいね。

以下の文章はコピーさせていただきました。


 
      『 増上寺 』 『 七夕会 』
日時:平成19年7月5日(木)~ 7月7日(土)
    開門 午前6時 ~ 閉門 午後9時
    * 7日(最終日)午後7時より大殿本堂前にて
         『 増上寺 七夕 コンサート 』を開催します。
雨天決行(大殿内本堂雅楽舞楽用舞台に於いて)入場無料
_________________________________________________________________________________
場所:浄土宗大本山増上寺境内/東京都港区芝公園4-7-35
_________________________________________________________________________________
お問い合わせ:TEL03-3432-1431(代表)午前9時~午後5時まで
ホームページ:http://www.zojoji.or.jp/index.html _________________________________________________________________________________
主催:増上寺
協賛:THE TURANDOT PROJECT in JAPAN
協賛:ヤマハ エレクトーンシティ渋谷
総監督兼公演統括プロデューサー:岡本国宏

後援・告知予定:FM J-WAVE、文化放送、NHK、
増上寺ホームページ、
エレクトーンシティ渋谷ホームページ
http://electone.yamaha.co.jp/shibuya/event.php
_________________________________________________________________________________
歌とお話:
元NHK教育テレビ『ふえはうたう』歌のおねえさん
           小笠原優子さん(ホリプロ)
特別ゲスト:テノール・松浦健(藤原歌劇団団員)
_________________________________________________________________________________
軒端には笹と短冊。夜空には天の川。
昔はどの家でも満天の星空を眺めて
七夕の夜を過ごしていました。
私達の豊かな生活と引き換えに
都会の夜空から星々の輝きは失われてしまいましたが、
天空に願いを馳せる心は
今も昔も変わらず流れ続けているように思います。
緑の残る芝公園の一隅。
阿弥陀様の見守る境内で七夕の風情をお楽しみ頂きたく、
ご家族、親しい方々お誘い併せの上、
皆様のご参加をお待ちしています。
_________________________________________________________________________________
期間中、上記時間内、
境内に『願い事書込み所』を設置いたしております。
お書き込み頂いた短冊は直接、笹にお掛け頂くか、
専用の『願い事箱』を設けて受け付けております。
枚数が多い場合はお掛け頂いた短冊を高い位置に
移動させて頂く場合もございますのでご了承下さい。
_________________________________________________________________________________
第一部:
特別ゲスト:テノール:松浦健(藤原歌劇団団員)
オペラ『トスカ』より『星は光りぬ』

『たなばたさま』
『星に願いを』
『千の風になって』
『白鳥』(サンサーンス)
『月の光』(ドビュッシー)
『スケルツォ・タランテラ』(ヴィエニャフスキ)
『チャールダッシュ』(モンティ)
『タイスの瞑想曲』(マスネ)
『二星』笙による七夕の曲
オペラ「つばめ」より「ドレッタの夢」(アイスクリーム「彩」CM)
オペラ『トスカ』より『星は光りぬ』

演奏:The Star Festivalアンサンブル
    『テルテット・アプリコッティ』with KunihiroOkamoto

ピアノ、ヴァイオリン、コントラ・バス、ファゴット、ホルン、
ユーフォニウム、アイリッシュハープ・鳳笙、歌手と、
卓越したテクニックと美形を兼ね備えたプロ音楽家を選抜した10人
(テルテット)からなる女性中心のアンサンブル集団。

第二部:
プッチーニ作曲オペラ『トゥーランドット』ハイライト
『お聞き下さい、王子様』リューのアリア
『泣くな。リュー』   カラフのアリア
『この宮殿の中で』   トゥーランドットのアリア
『氷のような姫君の心も』リューのアリア
『誰も寝てはならぬ』  カラフのアリア

ヤマハエレクトーン最新機種『STAGEA』(協賛無償提供品)
2台使用してオーケストレーションを行います。
一部、出来上がったばかりの『トゥーランドット』豪華舞台装置を
使用します。

第三部:
1.『見上げてごらん夜の星を』
2.『ユー・レイズ・ミー・アップ』(プラズマVIERA CMソング)
3.『Time To Say GoodBye』(サラ・ブライトマンでおなじみの
CMソング)
演奏:小笠原優子(1.2) 栗原晶美(3) 岡本国宏(1.3)
   The Star Festivalアンサンブル
          『テルテット・アプリコッティ』(1.3)
   ヤマハエレクトーン『STAGEA』(2)
スポンサーサイト

時をとめて。 

ときどき
無性に
雨の日を愛しく思うときがある


雨の日じゃないと感じられないものがあるから
思い出させてくれるから
身体が 覚えているから

20070625020351.jpg


20070625020408.jpg


20070625020426.jpg

オーラ 

ライブを観に行ったりPVの撮影に行ったり
賑やかな週末を過ごしたので
今日は読書をしながらゆっくりと一人で過ごしました。
DD.jpg

DD2.jpg


オーラや前世のことを見てくれるスピリチュルカウンセリングに行きました。
わたしのオーラは白だそうです。
白の属性は愛・奉仕・癒し・医療系。
他の色の属性を見たけど何よりもぴったりな言葉だった。

音楽療法はまさに癒しと医療。

キーワードは「過去にとらわれないこと」だそうで。
確かにわたしは過去に凄くとわられてその所為で一歩前に進めないで居ます。
自分でもわかっているけれど中々振り払えない。
これは自分がやりたいことを実現するにあたって、大きな課題。



一つ前の前世はフランスと言われた。
西洋とかフランスが好きで凄く惹かれたり懐かしい気持ちになることは
一切話さなかったので吃驚。


それと、ずーっと頭の中にあった記憶は恐らく
もっと前の前世(2千年程前のギリシャ)みたい。
そしてわたしの守護霊。

わたしに合わせて話してるのかなとちょっと心配になったけど
それが本当なら謎が解けたことになる。
自分でも不思議だったハープとわたしの関係。


それを考えたら何ともいえない気持ちになって涙がでた。
この時代に生まれてきた今のわたしの宿命や
やるべきこと、この世界のために出来ることを改めて考えられたので
どちらにせよ良い日でした。

紫陽花の森へ 

20070617034700.jpg

六月の魔法にかけられて
紫陽花の森へ


森の入口は
20070617034837.jpg20070617034853.jpg20070617034845.jpg


時間の止まった街のどこか
20070617034901.jpg



どこまで行けば

20070617034929.jpg








木陰には 森の住人が居たのかな

わたしを

導いてくれるかな
20070617034912.jpg




木の隙間から漏れる光
20070617034708.jpg




紫陽花の森を
見つけた
20070617034747.jpg




森に咲く
色とりどりの紫陽花は
20070617034736.jpg




わたしの心をカラフルにしてくれた
20070617034724.jpg






これは夢?
20070617034717.jpg







来年も
また
きっと
20070617035018.jpg

priceless 

20070603233759.jpg

COPELAND。
3年連続の来日。
アンコールのさいごでわたしのいちばん好きな曲、pricelessが聴けた。

白い照明が
天から降り注ぐ光のように見えた。
そんなイメージの曲。


そんな瞬間を大切な人と過ごす、まさにpricelessな時間。


日々色んなことがあって
情報がありふれたこの現代
何を信じていいのかときどきわからなくなるしこわくなる。

現実から逃げて忘れたくなる。

だけど大切なことはいつになっても忘れたくないし
生まれ変わっても覚えていたい。

辛いと思う「現在」も「未来」になれば
笑える日が来る。

雨上がりの晴れた空のように。


+

「白い花畑を駆け抜けて
 君のもとへ向かっていったのを僕は覚えている」

出会いたい系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。